2006年11月19日

中国松花江汚染事故

<中国松花江汚染事故>
中国吉林省吉林市のベンゼン工場が爆発したことにより、黒竜江
(アムール川)支流の松花江の水質が汚染された。爆発事故は、死者5人、行方不明者1人、負傷者60人を出す惨事となり、爆発によりベンゼン類100トンが松花江に
流出し、沿岸地域数百万人の住民の生活に多大な影響をもたらした。
 
 この松花江汚染事故の原因を作った子会社「吉林石化分公司」の于力・
総経理(社長)兼党委員会書記は更迭された。
posted by たけ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1749522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック